2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
第683回 2006/12/17(日)

『国家意志』とは何か(2)
総資本意志


疑問2
 総資本的意志とは何であり、それは何故どのようにして国家意志として押し出されてくるのか。

 現在世界中に害悪を撒き散らしている「新自由主義」とは、資本主義の本性をむき出し に押し出だしてきた反動的な旧態然とした資本主義イデオロギーにほかならない。 何に対する反動か。

 共産主義国家の誕生にともなって、それとの対抗のため、先進資本主義諸国は国民の 支持を保持するためにの経済的福祉的優遇政策をとり始めた。その結果、不充分とはい え、共産主義諸国がなしえなかった福祉国家としての体裁を形成した。しかし共産主義 国家の消滅によりその反動が始まった。そのわずかばかりの経済的福祉的優遇政策を回 収し始めたのだ。「新自由主義」などと衣装を凝らしているが、資本主義本来の本性をむき 出してきたにすぎない。

 さて、資本主義は自由競争のもとでなけれは死滅する。ブルジョアジーは不断に相互 的対立と抗争をくり返している。その当然の帰結として、産業上の覇権と集中化が行わ れる。同業種間で始まった業種ごとの地域的な結集は全国的連合へと進展し、さらに あらゆる業種・部門における産業上の有機的関連と中央集権化を必然化する。また ブルジョアジーは、全国的に階級的結集し組織化されたプロレタリアートとの闘争に 対処する必要もある。ブルジョアジー全体としての「階級的共通利害」のうえからも 産業上の中央集権化が強力に促進され、統一社会的レヴェルでの資本の有機的連合 と中央集権的な統一的組織化が達成される。日本では日本経済団体連合会(経団連)と 経済同友会がある。

 総資本意志とは、上記のようなブルジョアジーの統一的組織が打ち出してくるブルジョアジー階級 の統一的な一般的意志のことである。「御手洗ビジョン」は、もちろん、御手洗個 人の意見表明であろうはずがない。それは総資本意志の宣言にほかならない。


 近代市民社会は、資本制的生産様式にもとづいて形成されている。従って、かかるブル ジョアジー全体の階級的結集と中央集権的組織化にもとづいて形成された総資本的意志は、 資本制的生産様式全体に関わるものとして市民社会全体に関わり、この意味で直接に <政治的性格>を把持している。

 しかしブルジョアジーは、現実的にはあくまで個々の資本家として、傘下の企業労働者 を経済的に支配(それも法制的には「商品所有者」同士の契約にもとづいて)できるだけ で、かかる総資本的意志を、プロレタリアートはじめ国民的請階級・階層の全体に直接 押しつけ、服従させることはできない。

 これはたんに、そのための物理的・強制手段をもっていないといった単純な問題ではな い。ブルジョアジーは<近代>以前の支配階級とは根本的に異なり、あくまで経済的支配 階級なのであり、社会全体の形式的秩序維持のための政治的手段を直接もたず、従って 政治的な統治階級としては直接構成されていないからである。これこそまさに<近代>に おける<国家>と<市民社会>との構造的分離・二重化の核心的問題であり、より端的に は支配階級における<政治的>部分と<社会・経済的>部分との社会的分業が、はじめて 統一社会的規模で形成されたことを意味している。

 かくて総資本的意志は、社会全体の形式的秩序維持に関わる各種法的規範形態をとった 国家意志として、特殊に転成されねばならないのである。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/697-f0fe118d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック