FC2ブログ
2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
今日の話題3

続「安倍政権6年間の悪行・愚行」(72)

    今年最後の更新記事となりますが、丁度今日(12月31日)、今年最後の 「辺野古・高江リポート」が東京新聞に掲載されました。
   今年度の「辺野古・高江リポート」の転載が丁度良いところで終わることになりました。

2019年12月24日付の「辺野古・高江リポート」】

市民の手足抱え強制排除

 【16日】
     米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、沖縄防衛局は「K8」「K9」の両護岸からの土砂の陸揚げ作業を続けた。新基地建設に反対するカヌーチームは八艇で「海を壊すな」などと工事の中止を求めたが海上保安庁によって排除された。

 【18日】
     新基地建設に反対する市民らは、同市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前と土砂搬入が進む同市安和の琉球セメント桟橋前、本部町の本部港塩川地区で抗議の声を上げた。シュワブには、資材を積んだ合計百六十八台の車両が基地内に入った。
    二〇一五年以来、半年に一度辺野古を訪れている真宗大谷派臨見寺の雨森真一副住職(五四)は「国策に協力し戦争へと進んだことを時代のせいにして反省を忘れたら、いつか必ずまた同じことをしてしまう」と呼び掛けた。

 【19日】
     先月から行われている毎月第三木曜日の集中抗議活動日ということもあり、米軍キャンプ・シュワブのゲート前には最大で抗議の市民ら約二百三十人(主催者発表)が集まった。この日も午前九時と正午、午後三時の三回、計百九十台の車両がゲートから石材など資材を搬入。市民らはそのたびに「違法工事やめろ」などと書かれたプラカードを持って、ゲート前に座り込んで抗議したが、県警の機動隊が三人一組で市民の手足を抱えて強制排除した。

 【20日】
     沖縄防衛局は、雨が断続的に降る中で埋め立て工事に使う土砂の搬入作業などを続けた。米軍キャンプ・シュワブゲート前では、午前から午後にかけての三回で計百七十七台の工事車両がゲート内へ入り土砂や石材などを搬入した。基地建設に反対する市民らが座り込んで「サンゴの海を殺すな」と抗議したが、搬入のたびに県警の機動隊員らが手足を抱えるなどして強制排除した。

        (琉球新報の記事を転載しています)

【2019年12月31日付の「辺野古・高江リポート」】

迎えたくなかった「2000日」

 【23日】
     米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は辺野古沿岸部で埋め立て作業を続けた。辺野古崎付近の希少なサンゴの近くまで延長している護岸から土砂を陸揚げする様子が確認された。
     護岸を使った土砂陸揚げは、防衛局が当初県に提出した埋め立て承認申請書で想定されておらず、県は目的外使用と指摘している。
     ゲート前では市民約三十人が、資材を載せた工事用車両の出入りに抗議した。県統一連の瀬長和男事務局長は完成まで十三年程度とする政府の見積もりに「完成が見通せないのに予算を費Iやして誰が責任を取るのか」などと批判した。

 【25日】
     工事のための資材を積んだ車両百五十六台がゲート内に入った。市安和の琉球セメント桟橋では五百五十台が、本部町の本部港塩川地区では三百四十六台が土砂を詰め替えた。
     琉球セメントの桟橋出入り口で週に二度、抗議活動に訪れている横田チヨ子さん(九一)は「家族を戦争で亡くしたり孫や子に戦争をさせてはいけない」と声を上げた。

【27日】
    「沖縄を返せ。沖縄に返せ」「今こそ立ち上がろう」。ゲートでは新葛地建設に反対する人たちの歌声が響いた。工事資材の搬入を阻止しようとゲートを封鎖した人たちのの歌声は、県警の排除が始まってもやむことはなかった。二千十四年七月に始まったゲート前での座り込みは二千日を迎え、人々は「沖縄未来のために抗議を続けよう」と気勢を上げた。
    ゲート前の座り込みテントでは有志による集会が開かれ、約七十人が集まった。テント前に設置された看板に刻まれた「不屈2000日」。小橋川共行(七七)さんは「数字を四桁にはしたくはないと思っていた」と話す。
    「政府はどう県民に寄り添っているのか、踏みにじり、ごまかし、だまし、力ずくで進めて道理が通らないと思わないのだろうか」とため息をついた。

              (琉球新報の記事を転載しています)

   明日、新年を迎えますが、新年のこのブログの構想はまだできておりません。いつから再開出来るか分かりませんが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト



 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/2789-7d3aa329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック