FC2ブログ
2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
今日の話題3

続「安倍政権6年間の悪行・愚行」(71)

    「辺野古・高江リポート」の転載を続けます。

【2019年12月11日付の「辺野古・高江リポート」】

陣がい者のつどい開催

 【2日】
    米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、建設に反対する市民は、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議行動を展開した。午前九時ごろから三回に分けて、生コン車や資材を積んだ車両百五十三台がゲート内に入った。

 【6日】
    名護市辺野古の新基地建設で、移設に反対する市民らは強風と雨が降り続く中で抗議を続けた。
    名護市安和の琉球セメント桟橋では、午前中に大型車両七十二台が土砂を桟橋敷地内に運び込んだ。悪天候により桟橋でのカヌーによる海上抗議は行われず、本部港塩川地区でも土砂の搬出はなかった。
    キャンプ・シュワブのゲート前では三回目の搬入時に七十一人の市民が座り込んで抗議した。

 【7日】
    名護市辺野古の新基地建設を巡り、キヤンプ・シュワブのゲート前で「県民大行動」が開かれた。北風が吹き、冷たい雨が降る中、県民をはじめ全国から約七百五十人が集まり基地建設阻止を訴えた。
    太平洋戦争が開戦した十二月八日に合わせ、毎年沖縄を訪れる「オキナワ平和の旅」(主催・自治労)の一行約百五十人も集会に参加。初めて来県した横浜市の町中純子さん(四四)は「街の真ん中にある普天間飛行場を見て驚いた。沖縄県民は苦悩と葛藤の中で生活を余儀なくされていることを知った。横浜に帰ったら沖縄の現状を伝えたい」と話した。

    「第三回障がい者辺野古のつどい」も開かれ、参加者らは時折、白い息を吐きながら「なかなか健常者と同じように辺野古には来られないが、基地建設反対の気持ちは同じ」などと平和への思いを訴えた。
    渡嘉敷綏秀実行委員長(六八)は「障がい者を極めて厳しい状況下に置く戦争は人の命を奪うだけでなく、多くの障がい者を生み出す。戦争につながる辺野古の基地建設を日米両政府が諦めるまで集会を開催していく」と声を上げた。

       (琉球新報の記事を転載しています)

【2019年12月19日付の「辺野古・高江リポート」】

「沖縄差別許さぬ」

 【9日】
     米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は埋め立て用土砂の陸揚げやフロート再設置の作業を進めた。建設に反対する人々が海上で抗議した。米軍キャンプ・シュワブのゲートからも資材が搬入され、人々が座り込むなどして抗議した。シュワブでは大型車二百五台が資材を運んだ。土砂が海上搬出される同市安和でも陸路で土砂の搬入作業があり、人々が抗議した。

 【11日】
     沖縄防衛局は同市安和の琉球セメント桟橋や、米軍キャンプ・シュワブヘの土砂搬入を実施した。琉球セメント桟橋の入り口前では時折強い雨が打ち付ける中、市民らが集まり、雨の影響などによる赤土流出などを問題視。「違法な工事をやめろ」などと抗議した。

 【12日】
     沖縄防衛局は海上から作業船で米軍キャンプ・シュワブ内に土砂を搬入する作業や、同県本部町塩川地区で土砂を作業船に積み込む作業などを続けた。シュワブゲートを用いた陸上からの資材搬入はなかった。辺野古沿岸部では、土砂を積んだ作業船が大浦湾側のK9護岸や辺野古崎に近いK8護岸を利用し、基地内に土砂を搬入した。

 【13日】
    市民らは午前と.午后の二度、カヌーやゴムボートで海へ繰り出し、「美(ちゅ)ら海を守れ」と抗議の声を上げた。土砂投入から十四日で一年。「いてもたってもいられなかった」と、東京都から駆け付けた佐伯義人さん(七二)と真由美さん夫妻。佐伯さんは「沖縄の皆さんの苦しみや怒りを少しでも分かち合い、東京の仲間にも伝えたい。沖縄差別は絶対に許さない」と断じた。
  土砂搬出入作業を監視している本島北部在住の六十代男性は「毎日わじわじー(いらいら)しているが、地道に抗議を続けることが大切」だと話す。陸上での搬出入作業がない日も、桟橋内の仮置き場から土砂が辺野古に向け運搬される実情を嘆く。男性は「辺野古阻止を訴える県が、桟橋の目的外使用を認めたことには怒りしかない」と語気を強めた。

  (琉球新報の記事を転載しています)

スポンサーサイト



 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/2788-9314e9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック