FC2ブログ
2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
今日の話題3

続「安倍政権6年間の悪行・愚行」(38)

  東京新聞の【本音のコラム】(2019年8月20日付)に鎌田慧((ルポライター)さんの次のような論説が掲載されていました。転載します。

アンダーコントロール

   酷暑の中、甲子園の熱戦が続いている。一年後、オリンピック騒ぎが世の中を圧倒するのか、と思うとそぞろ気が重い。
  「原発はアンダーコントロール」と安倍晋三首相が見得を切ってライバルを排除、オリンピックが誘致されたのは周知の通り。
   が、八年たっても原子炉の底を破ったデブリを冷やし続け、汚染水の発生は一日百五十㌧。
   なにを隠そう。今まだこの国は「原子力繁急事態宣言」発令下にある。とすると、緊急事態宣言下で、世紀の祭典オリンピック が開催される珍事になるのだが、参加者に通知しなくていいのか。

   一方では原子力災害の拡大防止を図るために、住民に避難を強制する指示をおこない、一方では「アンダーコントロール」と いってオリンピックを開催する。これはどう考えてもへンだ。
   解決策は「帰還困難区域」からの避難指示を解除することだ。危険を感じた住民は解除されてもなかなか帰還しないが、とに かく帰らせる。
   もう一つは、テロにも耐えられる「特定重大事故等対処施設」の完成が間に合わない原発を、運転停止にする。 この施設が本当に安全を保障するかは別にしても、とにかく九州電力川内原発の一、二号機はオリンピック開始前に止まりそうだ。
  それでまた「アンダーコントロール」と豪語するのだろうか。

     アベコベ軽薄姑息うそつきカルト首相が「アンダーコントロール」という無知にして無恥な嘘をついてオリンピック開催権を獲得したことについては、私もあきれ果てていて、当時の『昭和の15戦争史(9)』(2017/10/31)という記事の中で取り上げていました。その部分を転載します。

  ここでまた私は、オリンピックを東京に招致するための演説で福島の放射能汚染は「アンダーコントロール」とウソをついたアベコベを思い出した。ウソをついてまでオリンピックを招致しようとする魂胆は明らかだ。今日本中がオリンピックまで1000日などと浮かれているが、私は一貫して2020年オリンピックには反対の意見を持ち続けている。
  この問題については水島宏明(上智大学教授)さんの論考を紹介しておこう。
『安倍首相が五輪招致でついた「ウソ」 “汚染水は港湾内で完全にブロック” なんてありえない』


     ここで紹介した水島さんの論考は三年ほども前のものですが、是非多くの人に読んで欲しいと思っていますので、念のためクリックしてみましたら今でも読むことが出来ました。改めて見事な論考だと感じ入りました。再び紹介したいと思います。
スポンサーサイト



 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/2702-842a639c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック