FC2ブログ
2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。

今日の話題3

続「安倍政権6年間の悪行・愚行」(7)

   アベコベ政権の沖縄に対する民意を無視した悪行・愚行問題に戻ります。
   まずは「辺野古・高江リポート」の続編を転載します。

警音器ダンプは「違法改造だ」

【4月8日】
   米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は、辺野古崎先端部付近の「K8」護岸で、重機を使って砕石を平らにならすなど沖合に向かって延ばす作業を続けた。大浦湾側の「K9」護岸では、台船からダンプに土砂を積み替えた。
   市民らはカヌー六艇と抗議船二隻を出し抗議した。

【4月9日】
   沖縄防衛局は「K8」護岸で、被覆プロックを設置する作業などを続けた。米軍キャンプ・シュワブのゲート前では三十人以上の市民が座り込んだ。三回に分けて合計二百五十九台の車両がゲート内に入った。ダンプカーに警音を大きく鳴らすための警音器が一部に設置されているとして、市民らは「違法車両だ。警察は取り締まるべきだ」と抗議。沖縄総合事務局は取材に対し「警音器の設置だけでは不正改造とは言い切れない」と回答した。

【4月10日】
   建設に反対する市民が、埋め立て用土砂の搬出拠点になっている琉球セメント桟橋前で抗議した。二歳の息子と兵庫県から訪れた今中佳央里さん(三一)は「近所の人から沖縄の状況を聞いて、反対運動に参加した。沖縄のために自分ができることをしたい」と語った。

【4月11日】
   沖縄防衛局「K9」護岸を使い、台船に積んだ埋め立て用土砂をダンプカーに積み替える作業を続けた。「K8」護岸の造成作業なども行われた。埋め立て区域を囲むオイルフェンスのそばでウミガメ一匹が泳いでいた。市民は「カメも泳げるようなきれいな海を埋め立てるなんてひどい」と話した。

【4月13日】
   沖縄防衛局は、「K9護岸」で埋め立て用土砂を積んだ台船から工事車両に積み替える作業を続けた。「K8護岸」では汚濁防止膜をクレーンでつり上げるなどの造成作業が行われた。海上では、工事に反対する市民らが抗議船三隻とカヌー十二艇で抗議。米軍キャンプ・シュワプのゲート前ではピーク時で市民約九十人が抗議活動をした。
   (琉球新報の記事を転載しています)

     次の記事は東京新聞(2019・4・20付夕刊一面)に掲載されていました。
   アベコベ政権のアメリカ様への媚びへつらいぶりが余すところなく描かれています。

辺野古推進を日米確認

《副題》 2プラス2 県民投票「反対」でも

 【ワシントン=金杉貴雄】

   訪米中の岩屋毅防衛相は十九日午後(日本時間二十日未明)、ワシントンで記者会見し、日米外務・防衛当局による安全保障協議委員会(2プラス2)で、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)移設を巡り、反対が多数となった県民投票が二月に行われたことを説明したと明らかにした。県民に引き続き理解を求めているとし、日米の外務・防衛四閣僚は、辺野古移設が「普天間固定化を避ける唯一の方法」として推進を確認した。
   2プラス2で四閣僚は、昨年末に辺野古沿岸部への土砂投入を開始したことなどの「重要な進展」を歓迎した。
   岩屋氏は、移設の進行状況を説明。予定海域で判明した「マヨネーズ状」と評される軟弱地盤に関しても「地盤改良の必要はあるが、従来確立した工法で問題なく進めることができる」と強調した。

   続いて行われた日米防衛相会談では、シャナハン国防長官代行が、沖縄県北谷町(ちゃたんちょう)で米兵と日本人女性の遺体が見つかった事件について「痛ましい遺憾な事件で、心からおわびしたい」と謝罪した。
   米国から輸入した航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Aの墜落事故では、機体捜索と原因究明に向けた協力で一致。   岩屋氏は記者団に米側が深海捜索船を派遣することを明らかにするとともに、日本が計百四十七機のF35を導入する計画について「現時点で変更する予定はない」と語った。
   (管理人注:最新鋭ステルス戦闘機F35A一機の値段:116億円)

   日米両政府は2プラス2で、北朝鮮の完全な非核化を目指し圧力を維持することで一致。宇宙やサイバーなどの新領域での中国やロシアの脅威を念頭に協力を強化することでも合意した。サイバー攻撃が日本に対する武力攻撃と認定できる場合には、米軍の防衛義務を定めた日米安保条約第五条の対象となり得ることも確認した。
 ポンペオ国務長官は記者会見で「北朝鮮に対し、全ての核兵器の放棄を求めていく」と強調した。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/2606-f2867ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック