2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
(2006年12月12日と12月13日の「今日の話題」は教育基本法改悪阻止闘争関連の記事なのでまとめて掲載します。)

今日の話題

2006年12月12日(火)
第4波ヒュ-マンチェーン、目指すは一万人

 以下は俵義文さんの情勢分析と呼びかけです。

 いよいよ正念場を迎えました。
 国会の日程で今決まっているのは明日(12日)の中央公聴会です。
 与党は、13日の締めくくり質疑、採決を提案していますが、野党側は拒否しています。

 明日(13日)10時から衆議院の特別委員会理事懇談会があります。そこで、衆院特別委の補充質問について協議される予定です。おそらく、13日午前に衆院の特別委が開催され補充質問が行われます。そうすると、参院の特別委は13日は午後だけになります。そこで、与党側は締めくくり質疑、採決を提案してくると思われますが、野党は応じないでしょう。

 与党としても、そこで強行すれば、「防衛省」法案などが危うくなるので、強行は避けてるなら、14日に締めくくり質疑、採決をやってくる可能性が大きいと思われます。14日には、参院の文教科学委員会が2時間もあり、さらに、インドから要人が来て、衆院本会議で演説が予定されています。その間隙を縫いながら特別委を開催することになります。与党側としてもかなり苦しい日程になってきています。その意味で、明日から15日までは息の抜けない毎日になります。

 明日の公聴会の公述人公募者は17名でしたが、全員反対の意見でした。野党側は賛成、反対各2名にすべきと要求していましたが、公募者が全員反対意見だったため、与党側が押し切って、公募の公述人は1名だけになり、埼玉大学の浅野大志さんになりました。浅野さんからは今日相談があって、明日、国会議員会館での参考人・公述人アピールの記者会見会場に来てくれて、サポートについて打ち合わせをします。廣田照幸日大教授が浅野さんの付添い人になってくれました。

 残された時間、あらゆる活動をやりきり必ず採決を阻止して廃案に追い込みましょう。

 そのために、もっともっとFAXを送りましょう。自民党議員はFAXの多さにかなりまいっている、という情報があります。短い文でいいのです。「自民党支持者で今国会での成立を支持しているのは25%です。60%が反対しています。教育基本法案を採決すれば、必ず、選挙で負けますよ」などと書いて送りましょう。民主党議員にも最後まで頑張れと書いて送りましょう。

 12日、教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会の16時30分からの院内集会、18時00分から国会前集会に参加しましょう。

13日、17時00分、第4波ヒュ-マンチェーン参加しましょう。

 今日は、日弁連の院内集会に出ていました。そこで、伊藤日弁連福会長が、これからは1日、1日が今後何十年もの日本のあり方を決めることになる、というような趣旨の発言をしていました。

悔いを残さないよう、一人一人ができることをやり遂げましょう。


2006年12月13日(金)
国会周辺はますます元気でした。

 久しぶりに都合がついて、「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」主催の国会前集会に参加してきました。

 さまざまな人たちの発言から、かなり衰えてきた頭なので心もとないのですが、頭に残ったことを拾ってみます。

   国会内では中央公聴会が開かれた。呼びかけ人の大内裕和さんが公述人として「廃案すべき欠陥法案」というような意見を強く主張したそうです。また前例のないことですが、埼玉大学の学生が公述人に選ばれました。教育学部の学生さんで将来教師になる立場から反対のとても良い意見を堂々と述べたということです。与党の委員も何人かがあいづちを打っていたと言うことです。その学生さんの挨拶もありました。また、与党選出の公述人も、賛成意見を述べながらも、慎重な審議をという注文を付けていたということです。

 また、これも異例なことですが、今までに衆参院で参考人・公述人として意見を述べてきた人た ちが記者会見をして、審議が不充分であることを訴える声明を発表したという情報もありました。帰宅して早速夕刊を調べたら東京新聞が写真入で報道していました。朝日新聞は全くなし。

 余談になりますが、今年初めに30年来購読してきた朝日新聞を見限り東京新聞に変えようと思いましたが、家族が愛読してる記事もあったし、私もいくつかのコラムに未練があってずるずると東京・朝日を併読してきました。しかし、朝日とはいよいよ今月で縁を切ります。(心を入れ替えてまともなマスコミになったら再読を考えてもよいぞ。)

 今日の東京新聞朝刊に『教育基本法「改正」法案は憲法違反!』という意見広告が掲載されていました。

意見広告

 これをデザインした方の発言がありました。その広告のイラストで、教育基本法を踏みにじっているピエロ?の顔に「政府」と書いてありますが、実はこれ、原案では狆ゾウの似顔絵だったそうです。「広告に似顔絵はダメ」(どんな法的根拠があるのかな。なんだかへんだな。)というのでこのように変えたという裏話がありました。

 思い出すまま、気ままのいい加減な報告ですが、終わります。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/2163-01965a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック