2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
 日々心に残ったことや心に引っかかったことなどを書きとめて、『今日の話題』と題して掲載してきましたが、連続していたテーマ記事の下に「今日の話題」を記載した時期がありました。それらの記事は『今日の話題』には入っていないので、『今日の話題2』としてまとめ直すことにしました。しばらくはこの作業を続けます。今日はその第一回目です。

今日の話題

2006/10/01(日)
コイズミ・タケナカの悪事

 今ネット上に次のような「コイズミ・タケナカの悪事」の記事が飛び交っています。下記は雑談日記からの転載です。
米国債購入で貢ぎ、今度は傭兵で上納ってかバナー

郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの仲介で200兆が30年満期の米国債に充当されている。

 そのうち手数料3兆円分の米国債がキックバックされ、2兆円分が竹中氏に、1兆円分がコイズミ氏に渡っている。

 このことがリークされて、4月に竹中氏が検察の事情聴取を受けたが、以前から月に1回勉強会をしているCIAから表に出すなといわれて、10億円渡されて検察側の捜査はストップ。

竹中氏はスタンフォード大学の客員教授として渡米し、終生帰国しないということで手を打った。


 たぶん、このすごい話の出所は「藤原直哉のインターネット放送局」かと思います。一昨日、青山はここにありましたで知って、下記の放送を聴きました。

コイズミ政権の後始末

 藤原直哉氏は「シンクタンク藤原事務所」の所長で経済アナリストです。信用できる情報だと思います。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/2120-7f83e1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック