2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
今日の話題

打倒! アベコベ政権

 このところ私は自宅から半径4㎞程の範囲で生活しているが、14日、久し振りにこの行動範囲を抜け出して、「戦争法案反対!国会包囲行動」に参加してきた。

戦争法案反対!国会包囲行動1

戦争法案反対!国会包囲行動2

戦争法案反対!国会包囲行動3

 いま日本をとんでない岐路に追い込もうとしているアベコベ政権の戦争法案がいかに非論理的なデタラメなものであるかは、この法案をめぐる委員会での質疑応答や党首討論での問答を知れば、誰にでも明らかなことだと思う。このことは、私はテレビの中継を見ていないが、新聞の報道だけで十分に理解できたと思っていた。ところが、ブログ「Everyone says I love you !」さんの記事『安倍首相「そこでそこでよろしいでしょうかそこでですね」「こうしたこうしてこうした事態」 落ち着けw』を読んで、私は捧腹絶倒してしまった。アベコベ首相の答弁の支離滅裂さは新聞の報道だけでは分らない言語に絶するものだった。いや、これは笑い事ではない。こんなやつを首相の座に居座り続けさせることは日本国民の恥なのだ。では、私たちに何ができるか。考えるきっかけとして、サイト「リベラル21」に掲載されている半澤健市さんの提案を紹介しておこう。

「安保廃案と安倍打倒への小さな提案」
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/1994-221088c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック