2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
今日の話題



「口元チェックアホかいな」


 毎年4月1日の東京新聞「こちら特報部」は、他紙には絶対にない4月1日にふさわしいスクープ記事を特集している。今年は「日本にいた!? 逆白黒パンダ」「ウラ原子力ムラの野望 低速増殖炉「みろく」安全神話の決定版?」「口元チェックアホかいな」という出色の記事が満載だった。「口元チェックアホかいな」を紹介しよう。

口元チェックアホかいな

腹話術合唱団
大阪市の教員「君が代」を特訓

 大阪市内の高校教員約十人が腹話術合唱団を結成した。君が代を歌っているかを口の動きでチェックした大阪府立高校の校長と、これを絶賛した橋下徹大阪市長を揶揄するのが狙いだ。

 結成を呼びかけたのは、府立高校に勤める平松徹さん(43)。合唱団の名称は「トオル君♪合唱団」だ。平松さんと檮下市長の名前から取った。

 大阪府では昨年、全国で初めて君が代起立条例ができた。三月初旬の卒業式で、平松さんは起立して斉唱した。「君が代には反対ではない。起立条例にも関心を持っていなかった」と振り返る。

 だが、府立和泉高(岸和田市)の校長が君が代斉唱の際、教員の口の動きを監視していた問題には強い違和感を覚えた。起立条例も、あらためて調べてみると、職務命令で強制するのは、やり過ぎだと感じた。

 お笑いの本場・大阪だけに、口元チェックを笑いのめすことはできないか。思い浮かんだのが小学生のころ、演芸場で見た腹話術だった。唇を閉じたままで歌えることを証明すれば、口元チェックは無意味になる。

 教員仲間に話すと、約十人が面白い」と賛同した。全日本あすなろ腹話術協会(本部・神戸市)に相談したところ、本部会長の福小介さん(44)が講師を買って出た。

 31日の初練習では、平松さんら4人が参加。福さんは「君が代の『み』は破裂音で難しい。『に』と号言うつもりで発声を」と熱心に指導した。

 今後は月2回のペースで練習を重ねる一方、橋下市長に似せた人形を作製。今夏には初コンサ一トを開く予定だ。

 平松さんは「腹話術で君が代を合唱すれば、不気味で楽しい。橋下市長には、口元チェックのバカバカしさに気が付いてほしい」と話している。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/1732-fdd7e5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック