2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。

昭和の抵抗権行使運動(2)



「昭和維新」年表





 教科書Aの著者・蔵田計成(けいせい)さんは1958年の第一次ブンド結成に参加し、1959年には都学連副委員長を務めている。昨年5月から、「日本インターネット新聞JANJAN」に「時代に生きた新左翼・歴史群像」という論文を寄稿している。「昭和維新」の渦中で熱い青春を生きた人たちの評伝を通して、「昭和維新」のあらましを知る事ができる。興味のある方は、合わせ読まれるとよいでしょう。




 教科書Aの巻末に「昭和維新」の年表(新左翼運動史・年表)が掲載されている。1957年から始まり1978年3月(教科書Aが出版されたのは1978年7月)で終わっている。この稿では私は60年安保闘争に的を絞って学習する予定なのだが、とりあえず、未知の事項もいくつかあるが、上記年表をそのまま全部転載しておく。年表に目を通すだけで、「昭和維新」を担った人たちの最高揚期における精神の崇高さと、過激なセクト抗争に陥った瓦解期の痛ましさに胸ふさがる思いが彷彿とわき上がってくる。








「昭和維新」年表






1957年


1・27 日本トロツキスト連盟結成

4・27 沖縄・砂川全国学生総決起集会

5・17 原子戦争準備反対全日本学生総決起行動デー

6・27 学生・労働者砂川基地突入

7・8 学生・労働者4000人砂川基地突入

9・17 原子戦争準備反対全日本学生総決起デー

9・29 日共、党章草案発表

11・1 原水爆実験禁止国際統一行動デー


12・1 トロ連、日本革命的共産主義者同盟と改称

12・4 勤評反対全国学生総決起大会






1958年


5・26 反戦学同、社会主義学生同盟と改称

6・1 日共中央と学生党員が党本部で衝突

7・8 革共同第一次分裂。トロツキスト同志会結成

9・4 全学連第12回大会。革共同の下で転換路線

9・15 勤評粉砕第一波全国総決起大会

10・28 警職法阻止全国学生総決起集会

11・5 警職法阻止全国ゼネスト

12・10 共産主義者同盟(ブント)結成

12・13 全学連第13回大会。革共同の指導権確立





1959年


1・1 全学連意見書「日本共産党の危機と学生運動」

4・28 全学連、安保反対第一次統一行動

5・15 全学連、第二次統一行動

6・5 全学連第14回大会。ブント指導権確立

6・25 全学連、第三次統一行動

8・26 革共同第二次分裂。革共同全国委結成

9・26 日共都党会議。港、千代田地区委、中央攻撃

10・30 全学連、反安保全国スト

11・27 安保反対第八次統一行動。全学連全回ゼネスト、国会包囲デモ、労働者学生二万数千名国会突入。

12・10 全学連中央集会。国会デモ中止





1960年


1・16 岸訪米阻止羽田闘争。全学連空港ロビーに突入、唐牛委員長ら76名逮捕

1・25 三池労組無期限全面スト突入

2・22 長船社研結成

3・16 全学連第15回大会

4・26 全学連国会正門前で機動隊と衝突

5・13 安保阻止全学連全国総決起

5・19 自民党、安保強行採決。全学運"非常事態宣言"を発し、数万人が国会包囲

5・20 全学連、全国スト闘争。国会包囲デモ

5・26 国民会議、全学連、空前の国会包囲デモ

6・10 全学連反主流派ハガチー来日反対闘争

6・15 全学連、二万人国会包囲デモ。先頭部隊国会南通用門に突入、機動隊と衝突。樺美智子虐殺、翌日にも数万の抗議デモ

6・18 安保条約自然成立。労働者・学生・市民徹夜で国会包囲。連日デモ

6・23 樺美智子全学連追悼集会

7・4 全学連第16回大会。反主流派、全日連結成

7・29 ブント第五回大会。ブント解体へ

8・9 ブント、安保総括をめぐり、革通派、プロ通派、戦旗派に分裂

10・12 池田内閣打倒、浅沼刺殺抗議全学連集会

10・15 社青同学生班協議会結成大会




1961年


3・7 革命的戦旗派、革共同全国委と統一

4・5 全学連27中委、マル学同の指導権確立

5・19 政暴法粉砕闘争

6・2 政暴法粉砕闘争。機動隊と衝突
6・15 6・15一周年集会

7・8 全学連17回大会。マル学同と反マル学同対立

10・7 マル学同系、社学同系二つの都学連大会

10・12 全学連、政暴法粉砕・核実験反対闘争

10・26 都学連(社学同)政暴法粉砕闘争

10・31 全学連政暴法粉砕・核実験反対闘争

12・5 社学同全国事務局機関誌「SECT NO.6」創刊





1962年


3・30 社学同第一回都大会。事務局派追放

4・27 全学連、米ソ核実験反対統一行動

5・2 統社同=フロント結成

5・11 三派連合、改憲阻止闘争。自民党本部に突入

5・25 全学連反戦統一行動

7・1 参院選。黒田寛一革共同議長、23000票

8・6 根本全学連委員長ら、モスクワ赤の広場デモ

9・15 第三次社学同再建

9・28 憲法調査会中央公聴会阻止闘争

11・30 大管法粉砕全国統一行動。銀杏並木集会





1963年


1・12 全学連33中委。大管法総括をめぐり対立

1・19 都学連再建大会(社学同、社青同、共青)

4・1 革共同第三次分裂(中核派と革マル派)

6・15 原潜阻止・日韓会談粉砕統一行動

7・5 全学連20回大会。革マル派指導権確立





1964年


2・12 東京社学同、マル戦派とML派に分裂

3・20 金鐘泌来日阻止羽田闘争

3・21 共産同マル戦派結成

3・25 新三派連合確立(社学同、社青同、中核派)

6・19 憲法改悪阻止・日韓会談粉砕全回統一行動

7・2 早大7・2事件

8・2 日韓会談粉砕・憲法改悪阻止全国反戦集会

11・12 原潜寄港阻止全国緊急行動

12・11 日共系全学連再建大会





1965年


2・1 慶大学費闘争、全学無期限スト
3・13 社学同大会。独立派、ML派が統一派結成

3・30 社青同解放派結成

6・9 ベトナム反戦国民行動

7・8 三派都学連結成(中核派、社学同、解放派)

8・30 反戦青年委員会結成

10・29 日韓条約批准粉砕全国統一行動

11・5 日韓条約批准阻止総決起大会





1966年


1・18 早大学費闘争。全学ストへ

5・30 原潜寄港阻止行動

6・24 青医連、医学連、インターン制廃止統一行動

9・1 第二次ブント再建

11・12 共労党結成

11・19 東学館闘争。学生、機動隊と衝突

12・17 全学連(三派)再建大会。35大学、71自治会結集





1967年


1・20 明大学費値上げ大衆団交

1・22 高崎経大、不正入学反対バリスト突入

3・2 善隣会館事件

7・9 ベトナム反戦・砂川基地拡張阻止大集会

10・8 佐藤訪べ卜阻止羽田現地闘争。羽田で三派と機動隊激突、山崎博昭虐殺。街頭実力闘争の高揚へ

10・17 虐殺抗議山崎君追悼中央葬

10・21 ベトナム反戦統一行動

11・12 第二次羽田闘争





1968年


1・15 佐世保エンタープライズ寄港阻止闘争。一週間現地で激闘

2・16 中大学費値上げ闘争、白紙撤回で勝利

3・10 三里塚闘争。機動隊と衝突

3・28 王子野戦病院反対闘争。基地突入

4・3 マル戦派、ブントから分裂

4・26 国際反戦統一行動

5・31 日大闘争、三万人大衆団交要求デモ

6・15 6・15記念首都総決起集会。中核派と革マル派衝突。

6・17 機動隊、安田講堂占拠の学生排除、全学ストへ。東大―日大闘争激化

6・26 米タン阻止新宿闘争

7・14 中核派全学連結成。三派全学連分裂

7・19 反帝全学連大会で社学同と解放・ML派衝突

9・30 日大全共闘、両国講堂で大衆団交

10・8 羽田闘争一周年集会。米タン阻止闘争

10・21 国際反戦デー。新宿、防衛庁、国会等でデモ、機動隊と激突。騒乱罪適用





1969年


1・9 東大全共闘、教育学部奪還闘争。民青と衝突

1・18 安田攻防戦。二日間にわたって激闘、神田でも解放区闘争。全国学園闘争の爆発

4・28 沖縄闘争。銀座、お茶の水、新橋で機動隊と衝突。中核、ブントに破防法

6・8 アスパック粉砕闘争

7・10 大学立法粉砕闘争

8・17 広島大死守闘争

9・3 早大死守闘争

9・5 全国全共闘結成大会。日比谷野音に三万人結集。赤軍派登場

9・20 京大時計台死守、街頭バリケード戦

10・10 安保粉砕・佐藤訪米阻止十万人集会

10・21 国際反戦デー。新宿、高田馬場で機動隊と激突。1500名逮捕

11・5 赤軍派、大菩薩峠事件

11・16 佐藤訪米阻止、11月決戦。品川、蒲田で機動隊と激突。2000名逮捕





1970年


3・31 赤軍派、よど号ハイジャック

4・28 沖縄デー。各地でデモ

6・14 全国全共闘、反安保集会

7・7 蘆溝橋事件33周年記念.華青闘、新左翼批判、入管闘争に問題提起

8・4 海老原事件。革マル派、中核派に報復宣言

9・30 三里塚、立入調査で公団側と激闘

10・8 羽田闘争三周年。入管闘争

10・21 国際反戦デー。各地で集会、デモ

12・18 京浜安保共闘、板橋で交番襲撃

12・20 沖繩・コザ市で暴動。騒乱罪適用




1971年


2・17 京浜安保共闘、真岡の銃砲店襲撃

2・22 千葉県・公団、第一次強制代執行

6・15 全国全共闘分裂(中核と沖共闘)

6・17 明治公園の集会で鉄パイプ爆弾

8・6 広島反戦集会。連合赤軍誕生のビラ

9・16 三里塚第二強制代執行、連日機動隊と激突。警官三人死亡

9・25 沖青委、皇居突入

10・24 東京都内三カ所で爆弾爆発。本格的爆弾時代へ

11・14 沖繩闘争、渋谷大暴動

11・19 日比谷大暴動。中核派1800人逮捕

12・4 革マル派、関西大中核派襲撃、2名死亡

12・24 新宿でツリー爆発





1972年


2・19 連合赤軍、浅間山荘に籠城

2・28 機動隊と銃撃戦。陥落

3・7 リンチ事件発覚、妙義山中で1遺体発掘。13日までに12遺体、総計14。新左翼にショックを与える

4・28 沖繩デー。中核派集会に反戦自衛官

5・30 アラブ赤軍派、テルアビブ空港襲撃

10・21 国際反戦デー、全国数百ヵ所でデモ

11・8 早大川口君リンチ殺人事件。以後、革マル派への連日の追及集会。





1973年


1・1 連合赤軍森恒夫東京拘置所で自殺

4・2 早大入学式に黒ヘル乱入

7・4 革マル派、池袋の中核派アジト四ヵ所襲撃

7・20 日本赤軍日航404便ハイジャック

9・15 神奈川大で反帝学評と革マル派衝突

10・20 革マル派、全国の中核派アジト襲撃

11・8 川口君事件一周年。中核派、解放派と革マル派の党派闘争激化





1974年


1・14 革マル派、破防法弁護団会議襲撃

1・24 中核派、東京と横浜で革マル派を襲撃。12名死亡

1・31 日本赤軍、シンガポール・シェル基地を攻撃

5・13 第一次法政大会戦。中核派と革マル派激突。1名死亡

6・26 第二次法政大会戦

8・30 東アジア反日武装戦線"狼" 三菱重工本社爆破。爆弾闘争再開

10・31 狭山差別裁判、東京高裁、二審無期判決

11・18 フォ―ド来日阻止闘争

12・16 中核派、革マル派の東京3アジト同時襲撃





1975年


2・28 間組本社ビル爆破

3・14 中核派本多書記長、革マル派の攻撃で死亡。中核派「全面無制限戦争突入宣言」

3・28 革マル派一方的テロ停止宣言

7・17 皇太子訪沖阻止闘争。新橋駅で中核―革マル激突

8・4 日本赤軍、クアラルンプール同志奪還闘争

9・30 天皇訪米阻止闘争。羽田周辺でデモ

10・12 三里塚空港粉砕総決起集会





1976年


2・23三里塚現地総決起集会

4・28 沖繩デー

5・23 狭山差別裁判勝利中央統一集会

10・21 国際反戦デー





1977年


2・11 革マル派、革労協中原一襲撃→死亡

4・17 三里塚鉄塔死守総決起集会

5・6三里塚強制代執行、機動隊と激突。8日東山薫虐殺

8・9 狭山差別裁判最高裁上告棄却

8・23 狭山差別裁判勝利中央総決起集会

9・28 日本赤軍ダッカ空港ハイジャック

10・9 三里塚空港粉砕、ジェット燃料輸送阻止集会





1978年


3・26 成田管制塔突入闘争



スポンサーサイト
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adat.blog3.fc2.com/tb.php/1082-a6f31e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック