FC2ブログ
2006年9月4日 ホームページ『「日の丸・君が代の強制」と闘う人たちと勝手に連帯するレジスタンスの会』からの引越し完了しました。
今日の話題3

続「安倍政権6年間の悪行・愚行」(74)

「暴言の正体 見極めろ」(1)

   当然の事ながら、国家の首脳の悪行愚行は日本だけの問題ではありません。
 1月9日付の東京新聞の【本音のコラム】欄に弁護士の三木義一(みきよしかず)氏が『神童たちの政治』と題した論説が掲載されていました。それを転載させていただきます。

神童たちの政治

  昨年末は除夜の鐘の「ゴーン」が一段と大きくく世界中に鳴り響き、日本が島国の一つに過ぎないことを思い知らされ た。さらに、翌元旦の本紙9面「暴言の正体 見極めろ」では、国際社会が普通の大人ではなく、「神童」たちに支配され ていることを改めて実感させられた。

  「地球温暖化は中国のでっちあげだ」などの発言どころか、イランの司令官を殺害し、アメリカの一般市民まで危険にさ らしてしまったトランプ米大統領。「人権ばかめ、地獄へ落ちろ」というフィリピンのドゥテルテ大統領。「ホロコーストはパレスチナ人がヒトラーに進言したものだ」と言い、選挙前になるとパレスチナに空爆を行い、民意を煽(あお)ってきたイスラエルのネタニヤフ首 相。

  しかも彼らだけではなく、イギリスやブラジルをはじめ多くの国の指導者が似たような発言をし始めている。普通の大人ならしないはずの言動を各国の指導者が行っているのである。ジョークの世界では彼らのことを「神童」と呼ぶ。十歳にして現在と同じだけの知性と理解力を有していたからだ。

  我が国の安倍首相も同様に神童なのだろうか。子供じみた手法が目につくが、祖父の願いの憲法改正のためだとすると、この課題は十歳では気づくまい。だから、やはり神童ではなく、.ただの晋三のようだ。

   普通の大人ならしないはずの言動を躊躇も恥じらいもなく行っている政治家たちを「神童」と笑い飛ばしている。私は私のブログを始めた頃から頻繁に使ってきた「凡庸な悪」を思い出した。ここで言われている「神童」=「凡庸な悪」人と言ってよいであろう。

   私は前回で「今、私の念頭に長い連載になりそうなテーマが一つ巣食っているのですが、それは次回から取り上げることにして、」と書きましたが、そのテーマとは実は「凡庸な悪」なのでした。元旦の9面の記事の表題「暴言の正体 見極めろ」は「凡庸な悪人たちの正体を見極めろ」と言ってもよいのではないかと思っています。
   その9面の記事は政治家たちの顔写真も掲載し9面全体を使った複雑な記事ですが「凡庸な悪人たちの正体を見極め」たいので、かなり時間が掛かる大変な作業になりますが、挑戦することにします。


暴言の正体 見極めろ

(前書き)

(標題)

 大国のトップらしからぬ奔放な発言が、世界的に注目を集めるトランプ米大統領。ツイッターなどで発信される過激で真偽不明な「暴言」は、メディアなどで問題視される一方で、一定の支持も得ている。他国でも暴言をはばからない首脳が現れ、「××のトランプ」と揶揄され人気を集めるケースさえある。過激な発言が飛び交う中、暴言に対するハ一ドルは確実に下がってきている。首脳の暴言が許容される背景には、「本音を代弁してくれた」と歓迎する民衆の姿も見え隠れする。

【米国 トランプ大統領】
《フェイク》  「地球温暖化は中国のでっち上げだ
        大統領選の選挙期間中、オバマ政権の温暖化対策を批判する際、繰り返し発言(16年)
《過激》   「尻の穴みたいな国から、なんであんなに米国に来るんだ
        ハイチやアメリカなどからの移民に対して、共和・民主両党の議員たちが、
        移民政策提案のためにホワイトハウスを訪れた時の発言(18年1月)
《差別》  「完全に壊れていて犯罪がはびこる自分の国に、なぜ彼女らは帰らないのか
          急進的で知られる民主党の非白人女性議員4人に向けて、ツイッターで発言。3人は米国生まれのため事実誤認(19年7月)

 【英国 ジョンソン首相】
《差別》  「郵便ポストのような格好で出歩くのはばかげている。銀行強盗のようだ。
          保守系新聞に寄稿。イスラム教の女性が全身を覆う衣装「ブルカ」を着た姿を揶揄した(18年8月)

 【イラン ハメネイ師】
《フェイク》  「敵国は多額の資金をつぎ込んで陰謀を企てたが、イランは制圧した
        ガソリン値上げを実施した政府への抗議デモだが、米国やイスラエルの陰謀で起きたと主張(19年11月)

 【ブラジル ボルソナロ大統領】
《差別》  「体重が100㌔もあり、何もせずにダラダラしている。体を売るにしても使えない
          アフリカ系逃亡奴隷コミュニティーの住民に対して。その後、裁判所に罰金約170万円の支払いを命じられた(17年4月)

 【フイリピン ドゥテルテ大統領】
《過激》  「人権ばかめ、地獄に落ちろ。国際刑事裁判所(JCC)の権威などくそ食らえだ
          証拠や司法手続きなしの容疑者殺害は罪だとする告発を受け、ICCがドゥテルテ大統領らの予備調査を始めたことに対して(19年2月)

(大きな顔写真つきで取り上げられていた暴言は以上で終わりました。その他の暴言は 次回で取り上げます。)       
スポンサーサイト